このサイトの目的は私の師たちを 紹介することにある。



このサイトはブログのようなもので、一義的には私の自伝である。しかし、感情にまかせてがなり立てるような部分も多く含まれるかもしれないし、現在、過去、未来のできごとについて記述したものもあるかもしれない。それだけである。